PCI Express拡張BOXMAGMA ExpressBox 16 Smart

MAGMA ExpressBox 16 Smart PCI Express 拡張BOXは、物理的にPCI Expressスロットが足りない、PCI Expressスロットを増やしたたいがPCは変えることができない、PCI Express製品を複数搭載したいが電源が足りない、といった場合において最適な、独立した外付けタイプのPCI Express 拡張BOXです。

ホストシステムとは業界標準のPCI Express ケーブルで接続し、最大で16本のPCI Expressバスを拡張して使用することができます。

MAGMA ExpressBox 16 Smartは、4Uサイズの筐体を採用し、最大4台のホストシステムと接続し、拡張スロットを分割して提供できます。

※本製品はホストシステムのPCI Expressスロットの拡張を目的とした製品です。本製品単体では動作いたしません。

主な特徴

  • 4台のホストコンピュータに拡張スロットを分割して接続
  • x1, x4, x8, x16レーンのPCI Expressカードをあらゆる組み合わせで使用可能
  • ホスト間接続帯域はx8もしくはx16を選択可能(最大80Gbps)
  • 850W、1700W あるいは 850W 冗長構成の電源装置
  • ホストコンピュータによる自動的な電源投入が可能
  • SNMPおよびWebインターフェイスによるリモート監視
  • 故障の発生を SNMP トラップ・アラーム音・Eメールにて通知
 

主な搭載製品

  • 各種グラフィックスカード
  • SSD
  • インターコネクト

製品仕様

バス PCI-Express 2.0
搭載スロット PCI-Express x8 バススロット ×14
PCI-Express x16 バススロット ×2
ホストリンクカード接続専用スロット ×1
ホスト接続数 最大4ホスト
搭載可能カード数 ダブルハイト×4 / シングルハイト×8
電源 850W もしくは 1700W
850W冗長構成にも対応
接続ケーブル 3m iPassケーブル
ホスト間接続帯域 40Gbps PCI Express 2.0 x8
80Gbps PCI Express 2.0 x16
冷却機構 77CFM バックプレーンファン ×4 (ホットスワップ対応)
筐体サイズ 4Uラックマウントサイズ
対応OS Windows XP / Vista / 2000 / Server 2003
MacOS X 10.4 +
Linux kernel 2.6x +
Solaris
安全規格 FCC Class A / RoHS
製品名 MAGMA ExpressBox 16 Smart

製品に関するお問い合わせや、購入に関するご相談はこちら

お問い合わせフォーム